SEO対策はサイトコンバージョンを向上させる為

ホームページ制作SEO対策の本質観点から情報を発信いたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

安い金額で作るサイトの場合

作ったサイトを再度作り直そうと思われる理由が多くのお客様で共通しております。今回はそのようなサイト運営者にならないでくださいねと言う警報の意味をこめた記事を配信させて頂きますので御確認ください。

主には下記のような動機が、サイトを作り直そうかなと思われるサイト運営者様の心境である場合が多いように感じます。下記の2つの「動機」はややポジティブな動機ですので、サイト運営者様やその会社の代表に先見性や今後のリスクの分散的な考えが備わっているという解釈が出来ます。

その他の動機の場合は、既存で大きな問題を抱えているから、改善したいと言う場合です。実質的にはこのような「動機」のお客様の方からの相談やお問い合わせの方が多いわけです。

ここで重要な事は、単に安い金額でサイトを作る事ではなく、作り直すにしても今後のベースとなる「基礎」となるサイトを作る事です。安い金額で作るサイトの場合は同一的な問題を繰り返す恐れがあります。

続きはこちら|ホームページ問題点 リニューアル


スポンサーサイト
  1. 2014/06/18(水) 14:45:09|
  2. SEO対策 福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SEOよりもどんな方にアクセスして貰いたいのか?

私は検索順位が上がる事だけで実利が上がると言うモノは非常に少ないと感じています。一説にはwebコンバージョンはセッションに対して1%あれば上出来と言う方も少なくありません。(100人がアクセスしてくれて一人が問い合わせしてくれる位の確率です。)

ですからSEOばかりに意識したリンク構築をするよりも、アクセス導線としてのリンク構築をしてもらえるような事を考えた方が格段に実利には繋がると言う事なのです。但し開設当初は、どんなに素晴らしい情報を発信しても誰も貴方のwebやブログを紹介等はしてくれません。よって、 自社で行える内部リンク対策と言うものは非常に重要となってきます。

私的には内部リンクの作り方を見ることで、その方がどのような考え方でどのような性格でどのような要因で上手く行かないのかをだいたい判断する事が出来ます。「seo seo」と言う方のやり方はどこからサイトを見ても不自然です。

続きはこちら|外部リンクとサイト内部との関係性

テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/04/24(木) 09:00:00|
  2. SEO対策 福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SEO施策の導入

まずアクセスの数を増やす為に利用するのは、昨今ではブログ系・つぶやき系と多様化したソーシャルメディア SNSと呼ばれるものの存在です。ソーシャルメディアの最たる特徴は、ソーシャルメディア自体に既にコミニュティーが構築されており、自分のサイトの更新情報やキャンペーン情報をSNSを通じてリアルタイムに発信できる事が挙げられます
この記事を見ていただいている方は、アメブロ・twitter・FACEBOOKの何れかのSNSを運用されていらっしゃると思いますが、それらを例として簡潔に解説しますと、アメブロには読者登録・アメンバー登録・ぐるっぽと言うような活用コミュニティーが存在します。

Twitterの場合はフォローワーと言う概念 facebookの場合は友達申請・コミュニティーページやコメントのシェア機能がこれにあたると思われます。コミュニティーが大きければ大きい程、発信情報がコミュニティー内の方の目に触れる機会が増えます。勿論コミュニティー内の方全てがアクセスしてくれるわけではないでしょうが、コミュニティー内でやり取りがある方や、共通の趣味等を持つコミュニティー内の仲間同士の場合、SNS⇒内容・詳細を確認する為にわざわざホームページに尋ねてくれる方も増えます。 

且つ、わざわざアクセスしてくれると言う工程が入る事で、アクセスも精査されていますので、滞在率が高い質の良いアクセスになっている場合が多いです。実質的に私もアメブロで知り合い⇒お仕事の依頼を受けた方やお仕事を依頼した方は、少なくありません。実際にはお会いした事がなくても、ブログやtwitterやfacebookを通じて非常に親近感を覚えると言う方も決して少なくなく、安心感・信頼感に繋がると言えます。このような事から例え新規開設したばかりのwebでソーシャルメディア等の使い方如何では、多くのアクセスを取得するwebと出来る可能性は十分に出てきます。集客webサイト

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/02/14(金) 12:00:00|
  2. SEO対策 福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

webコンバージョン(反響)数を高めて費用対効果に繋げる為の理想的な考え

●アクセス数の問題⇒検索順位が上がってもそのキーワード自体が検索される回数が多くなければ勿論、サイトセッション訪問数が伸びない。故にコンバージョン(反響)数は見込めない。

●コンバージョン確率の問題⇒検索数が上がってもその検索を行う方の動機が、コンバージョン(反響)に繋がらない動機の方が強い場合例えば、Aと言う商品の使い方について調べる方or Aと言う商品を購入するお店(web)を探す方とでは、コンバージョン(反響)に繋がる確率が全く異なります。

上記を見て頂けますと分かりますが、webコンバージョン(反響)数を高めて費用対効果に繋げる為の理想的な考えとしましては、高いコンバージョン率を見込そうなキーワードから多くアクセスを受ける為の施策の策定し、SEOと言う方法でそれらを実現させると云う事にあります。

但し、上記はあくまでも理屈です。現実的には高いコンバージョンを見込めるようなキーワードを如何なる方法で探すのか? コンバージョンが見込めるキーワードを探しても先客(ライバル)が多数ではないのか?

など他社の存在を意識したり、方法論を議論し検証したり、常に改善に励みながら、SEOをコンバージョン(反響)と言う目的に繋げて行くと言う対策者と運営者の管理・共有意識と明確なアクションがSEOでコンバージョンを上げる為には必要と言えます。SEO対策を依頼したら確実に検索順位は上がるの?

テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/01/26(日) 20:00:00|
  2. SEO対策 福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コンバージョン(反響)数に対しての目標値を中心に考えた制作プランや運用プラン

コンバージョンが低いサイトの共通点はデザインでもSEO対策でも更新頻度でもありません。多くの理由の本質は取扱う商品・サービスにあると言った方が正しいでしょう。但しこれは決して商品・サービスが良くないと言う事ではないのです・・・・・

当社では、まずはお客様からリニューアルで実現したい事を確認させて頂き、その上でデザインや構成に関してのお客様のイメージをヒヤリングさせて頂きます。 その上で、お客様の目指したい結果に対する現況サイトの強みや弱点を 感覚的・数値的に解析させて頂いております。

サイト運営者であるお客様が抱いていらっしゃる 現況のサイトの良い部分、弱い部分や改善した方が良いと思われている部分、現在の運営情況や運営体制に関してなどをヒヤリングさせて頂きます。尚、先のお客様から頂く感覚的な解析と数値的な解析データを踏まえた上で、現況サイトの本質的な改善点を探し、良い面は引継ぎ、改善の幅が広い部分を強化する事を中心にした上で、それにデザインや機能面でのご要望を踏まえた御提案をさせて頂いております。[ホームページリニューアルと費用対効果




テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/28(木) 09:00:00|
  2. SEO対策 福岡
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
seo 実積 (2)
seo キーワード (12)
ホームページ seo (1)
seo コンサルティング (1)
ECサイト (1)
ランディングページ SEO (3)
ホームページ リニューアル (4)
SEO対策 福岡 (9)
CMS 福岡 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

Author:SEO対策 福岡
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: