SEO対策はサイトコンバージョンを向上させる為

ホームページ制作SEO対策の本質観点から情報を発信いたしております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結論的には、ドチラが自分の仕事に直結するのか?

●競争力を主体とした販売促進
売り手の立場になれば、安売りはしたくないと思う事でも、買い手の立場に立ってみると安く買いたいと思ってしまうのが人間心理です。と言う事は、価格が安いと言うのは立派な競争力です。その他にも上記項目と関係しますが商品やサービスの機能を競争力にする事も方法論の一つとなるでしょう。

尚、大抵の大手企業の場合は価格・機能の双方に競争力を強く意識しております。しかし資本が不十分である中小企業が大手のように同一的な思惑でプロジェクトを進捗させても上手く行かない場合が多いのも事実です。と考えた場合、重要な事は最も資本・技術を投入するポイントを絞る事が重要です。(※ランチェスター戦略に近い考え方)

詳しくはこちら|自力 SEO|webコンバージョン(反響)数の改善。向上に取り組む為のwebサイト集客


【PR】※結婚式 服装 ※早良区 小学校区 ※seo対策会社


■■■webコンバージョン(反響)数の改善・向上の為の実践情報レポート・メールサポート■■■
webを利用して自社サービスを幅広くPRする事で言う相談をこれまでに幾多のweb運営者様から頂きます。勿論、当社サービスをご提供できるお客様の場合は、それらの手法で当社の方でも携わらせて頂ける幅が広い為に、理屈や知識や技術までをお客様に提供する必要はないのですが

予算や事業規模の関係上、どうしても携わる事の出来ない方の為に、何か出来ないかなと思考錯誤した結果、「情報レポートの配信、メールサポートを主体としたサポート」ならば私どもにも対応できる事ではないかと考えました。

メルマガ等の場合は、有料・無料を問わず、発信者の一方的な情報配信や単純な顧客リスト集め(PRの為)になりがちです。故に「実践」が難しい方も往々に存在します。私的な思考の中心はあくまでも全ての方が、継続的に安定した効果を獲得する為の基盤作りです。

無形の価値を提供する者だからこそ、お客様には有形の価値を実感してもらいたいと言う考えがいつも根本に存在しています。ですから購読頂くお客様が自身でwebコンバージョン(反響)数の改善・向上に取り組み、効果を実感する為にはどのようなサービス・サポートが必要なのかと言う観点で、情報レポート・メールサポート(有償:月次525円)と言う形態に行き着いたのであります。情報レポート・メールサポートサービスに関して詳しく確認

創刊を記念しまして、現在は無料版(無料版と言えど、15ページ程ございます)ダウンロードも可能です。自社でwebコンバージョン(反響)数の改善・向上に励みたいお客様は是非、ご覧になってください
※無料版閲覧の為のメール登録は不要です。ダウンロードはこちらから

尚、5月15日までに本登録(以後の購読)を希望頂いたお客様には20名を限定(20名以上の登録の場合は、抽選にはなります)に「skype」による60分間の無料コンサルティングもご提供させて頂きます。

■■■無料コンサルティングで対応可能なご相談事項■■■■
webリニューアルの事
SEOの事
LPOの事
SNSの事
・ブログを始めとするソーシャルメディア活用の事
webマーケティング(データ検証・改善)の事
ホームページ制作会社だから分かる業者選定基準など

などなど、私どもの事業に関連するご質問であれば何でもご相談頂けるようにしております。本ブログを閲覧頂いている方とリアルにお話しできる事を楽しみにしております。
スポンサーサイト

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/27(金) 14:31:08|
  2. seo キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自社でwebを運営しているが,コンバーション(反響)を改善したい!!

自社でwebを運営しているが,コンバーション(反響)を改善したい!! web制作には精通しているが,web活用の面で,知識を深めたい!! 日常的にSEO対策等取り組んでいるが更なる情報収集を計りたい!! そんな方に読んで欲しい実践型webマニュアルweb実践レポート
●自社webマーケティングに活用できる様々な知識・技術・オペレーションをまとめたレポートを毎月1回メールで配信●レポート配信後もwebに関するご質問をメールで受付
●当社サイト内リンク集ページにお客様サイトのリンクを設置

続きはこちら|LPO 福岡


【PR】※ホームページ制作会社 福岡 ※結婚式 ドレス レンタル ※福岡市 和食

テーマ:web制作 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/21(土) 12:20:26|
  2. seo キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドメインの価値を高める事が重要

例えば、「日本語ドメイン」を複数所持されていらっしゃる方がいます。長い年月をかけて育てられていらっしゃる方もいるでしょう。これからの時代、SEOを考える際に1つしかホームページ(独自ドメインのページ)を持たないと言う方は難しいといわざる得ません。しかし複数の使用しない「ドメインを所持」していても年間の管理費がかかってくる事も考えなければなりませんし、少なからずホームページも構成しなければなりません.


逆に上記の作業を一人で出来る方は、SEO対策を施す事は可能と言うわけです。話しは少しズレますが、日本語ドメインの運用がこれからますます本格化して行く事が予想されます。プラウザOSの問題も、だいぶんクリアーになってきています。となった場合に、日本語ドメインにはSEO効果が直接あるものではないですが、SEMの観点からは興味深いものなのですよね.


続きはこちら|ドメインの価値を高める事が可能


【PR】※ホームページ seo ※結婚式 ドレス レンタル ※審美 セラミックインレー

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/14(土) 10:33:08|
  2. seo キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

集客に繋がるブログナビゲーションと集客に繋がりやすい方法論の共有

ブログを使う際に、コミュニティーを重視するのか?検索エンジンを意識するか?は非常に重要な要素となります。そしてこれらはどちらも立派なブログ戦略です。今回何故このような記事なのかと言いますと、ブログ選びや今後ブログを作って行く際、自分の事業の経営戦略に大きく重要となる要素となるからであります。

例えば、コミュニティーを作りたい方ならば、コミニュケーション機能が豊富な「アメブロ」を使う事が良いでしょう。ブログから新規集客を目指したいならば、アメブロよりも独自のブログが良いでしょう。地域のみで交流を図れば良いのであれば地域に特化したブログを使う事が良いでしょうし、販売をメインに考えるのであれば決済機能が付いたような販売用のブログを使う方が良いでしょう。

このように考えると、「ブログコンテンツ」とは目に見える表面的な手法として考えるよりもその先にあるものを立体的に考える事が最も理想です。昨今、複数のブログを運用していらっしゃるブロガーの方も多いと思いますが、何をメインとしたいのか?を考えて行く事は重要です。

続きはこちら|コミュニティーを重視するのか?検索エンジンを意識するか?


【PR】※福岡 婚活 ※矯正歯科 福岡 ※アメブロ 検索

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/12(木) 13:17:34|
  2. seo キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SEOでそれなりの成果を上げるノウハウが無ければ実質的には難しい

SEOに関しては企業においても店舗経営においても同様の事がいえますが、ここからは分かりやすく店舗運営者様に向けた視点で解説を致しましょう。よく「店舗の名称」で検索されているとお考えの方が多数おられるのですが、では「誰が?」「一体何の目的で?」そのキーワードを用いて検索をするのかを、十分に考察する事が重要なのです。


続きはこちら|検索してもらいたい「キーワード」にもよりますが、効果を出す為には「費用が掛かる」


【PR】※seo キーワード ※レンタルドレス 東京 ※福岡市 ホワイトニング

テーマ:SEO対策 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/05(木) 10:26:51|
  2. seo キーワード
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新トラックバック

カテゴリ

未分類 (0)
seo 実積 (2)
seo キーワード (12)
ホームページ seo (1)
seo コンサルティング (1)
ECサイト (1)
ランディングページ SEO (3)
ホームページ リニューアル (4)
SEO対策 福岡 (9)
CMS 福岡 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

最新コメント

プロフィール

Author:SEO対策 福岡
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: